微生物化学研究会で発見し、上市された物質

物質(商品名) 用途 発見 発売
1. カナマイシン 抗菌化学療法剤 1957 1958
2. ベカナマイシン
(カネンドマイシン)
抗菌化学療法剤 1957 1969
3. ブレオマイシン
(ブレオ)
制がん化学療法剤 1965 1969
4. カスガマイシン
(カスミン)
抗いもち病農薬 1965 1970
5. ジョサマイシン 抗菌化学療法剤 1967 1970
6. ジベカシン
(パニマイシン)
抗菌化学療法剤 1971 1975
7. ペプロマイシン
(ペプレオ)
制がん化学療法剤 1977 1981
8. アクラルビシン
(アクラシノン)
制がん化学療法剤 1975 1982
9. ウベニメクス
(ベスタチン)
制がん化学療法剤 1976 1987
10. ピラルビシン
(ピノルビン、
テラルビシン)
制がん化学療法剤 1979 1988
11. チルバロシン
(アイブロシン)
抗菌動物薬 1979 1989
12. アルベカシン
(ハベカシン)
抗菌化学療法剤 1973 1990
13. グスペリムス
(スパニジン)
免疫抑制剤 1982 1994
14. チルジピロシン(Zuprevo※) 抗菌動物薬 2000 2011
※日本未発売のためカタカナ表記なし

試薬として用いられている酵素阻害物質

物質 標的酵素 発見
1. ロイペプチン セリン/システインプロテアーゼ 1969
2. ペプスタチン アスパラギン酸プロテアーゼ 1970
3. キモスタチン セリン/システインプロテアーゼ 1970
4. アンチパイン セリン/システインプロテアーゼ 1972
5. ホスホラミドン メタロプロテアーゼ 1973
6. エラスタチナール セリンプロテアーゼ 1973
7. アマスタチン アミノペプチダーゼ 1978
8. エベラクトン アミノペプチダーゼ 1980
9. アルファメニン アミノペプチダーゼ 1983
10. ジプロチン A ジペプチジルアミノペプチダーゼ 1984
11. アクチノニン アミノペプチダーゼ 1985
12. フォロキシミチン ジペプチジルカルボキシペプチダーゼ 1985
13. ロイヒスチン アミノペプチダーゼ 1990
14. サイトスタチン プロテインホスファターゼ 2A 1994
15. ヘリキノマイシン DNAヘリカーゼ 1996
16. ルブラトキシン プロテインホスファターゼ 2A 2010
(活性発見)
17. ヘパラスタチン(SF4) ヘパラナーゼ 1994